BLOG

コマンドの教え方

コマンド(指図の掛け声)の教え方|トレーナー山崎

●コマンド(指図の掛け声)の教え方

コマンドだけで基本のオビディエンスができるようにする

基本のオビディエンス(お座り、伏せ、待てなど)は、ほとんどの飼い主様が、しつけとして教えていくと思います。人間と同様、急に完璧にできる子はいません。

最終的にはコマンド(掛け声)だけでできるように教えていきますが、最初はオヤツやおもちゃを使っての誘導することにより、徐々にその体勢であったり、姿勢がわかってきます。

次の段階では、おやつ等での誘導を減らしていき、少しずつ手のサインだけに変えていきます。
少しずつ段階を踏んで根気良く教えてあげます。

おやつ等での誘導がいらなくなり、手のサインだけでできるようになって初めてコマンドのみで教えます。

大事なのは誘導や手のサインのときにもコマンドを入れて教えることです!

繰り返しコマンドで聞かせて、成功させ、褒めてあげ、レベルをあげていく、というプロセスが大事になります。

コマンドで早く教えたくて、飼い主様が焦ってしまったり、なんでできないの?と思ってしまうと、絶対に上達しません。

トレーニングは根気が1番大事です!

誘導がいらなくなって手のサインのみに移行した際にうまくいかなかった時は、また誘導に戻して成功させてあげましょう。

無理にレベルアップするのではなく、まだ難しいと思ったら一つ戻ってやり直しましょう。

犬の保育園・犬の幼稚園はっぴースマイルHana-Tanでは、随時カウンセリングや体験入学を実施しております。
お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

不定期ですが、パピーパーティも開催☆

大阪市・城東区・京橋駅近く 
はっぴースマイルHana-Tan
犬の保育園・犬の幼稚園・しつけ教室・ドッグアロマ
室内ドッグラン・ドッグカフェ・トリミング・セルフエステ
大阪市城東区蒲生1-8-16 千寿シークⅢ1-F

はっぴースマイルHana-Tan・犬の保育園・幼稚園 直通ダイヤル 080-4391-3927

Hana-tan幼稚園・保育園体験入園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. トイレトレーニング
  2. 愛犬と楽しく暮らしていくために飼い主が知っておくべきこと
  3. 犬の問題行動
  4. しつけの基本
  5. 飼い主がリーダー
  6. 子犬を育てる環境づくり
PAGE TOP